エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

【レビュー】Astro A40 + MixAmp はコスパ最強のヘッドセットだった

Astro A40 + MixAmp Pro

「銃声の方向をもっと正確に把握したい」「敵の位置をもっと正確に把握したい」そんなあなたにおすすめしたいのが Astro A40 TR と MixAmp TR のセット です。

僕自身ゲーミングヘッドセット選びの沼にはまり、いくつかのヘッドセットを購入してきましたが Astro A40 TR + MixAmp TR に出会い、「正解」を見つけた思いです。

音質や付け心地を含め、控えめに言って最高のヘッドセットですよ。

この記事では、Astro A40 TR + MixAmp TR について詳しく紹介していきます。

Astro A40 + MixAmp TR とは?

Astro A40 MixAmp をレビュー

まずは簡単に Astro A40 TR + MixAmp TR について紹介しますね。

Astro A40 TR + MixAmp TR は、プロゲーマーにも愛用者の多いヘッドセット+サウンドアンプのセットです。

高品質なヘッドセットと、ゲーム音を最適化するサウンドアンプを組み合わせることで、チート級の能力を発揮します。

riri
これが冗談抜きでチート級なんです。

フォートナイトプロゲーマー、Crazy Raccoonのうゅりるさんが使っていることで有名ですよね。

 

最新モデルは2019年モデルですが、2018年モデルも性能面ではほぼ同じものなため、コスパ重視なら2018年モデルがおすすめ。

「そこそこのヘッドセットを買ったつもりだったけど、いまいち満足できない…」そう考えているあなたにはぜひ試してほしい一品です。

Astro A40 + MixAmp TR の外観をレビュー

では早速、Astro A40 TR + MixAmp TR の外観からレビューしていきます。

高級感があって見た目だけでもテンション上がりますよ!

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱裏面

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱裏面

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱中箱

Astro A40 + MixAmp Pro の外箱中箱。高級感があり気持ちが高まる。

Astro A40 + MixAmp Pro を開封!

Astro A40 + MixAmp Pro を開封!

Astro A40 ヘッドセット

ヘッドセットを取り出す。見た目に比べて持ってみると軽い。

Astro A40 ヘッドセットを上から見た

上から見るとこんな感じ。黒とベージュの色合わせがかっこいい。

Astro MixAmp Pro の外観

MixAmp Pro を取り出す。こちらも思っていたよりは軽い。

Astro MixAmp Pro の端子接続部分

端子接続部分。USBから電源をとります。

Astro MixAmp Pro の端子接続部分2

ヘッドセット接続部。左右の端子はMixAmp同士を接続して遅延なしでプレイするためのもの。

Astro A40 ヘッドセットと MixAmp Pro アンプ

以上、開封からそれぞれの製品の外観までざっと画像を見ていただきました。

全体的に高級感があり、かといって見た目ほど重量があるわけではないので取り回し易く、見た目と実用性を兼ね備えたデザインとなっています。

Astro A40 + MixAmp の外観まとめ

  • ブラックを基調としたシンプルなデザイン
  • アクセントカラーのベージュが上品
  • つるっとした素材感なのに、高級感がある

Astro A40 のスペックを確認

続いて Astro A40 ヘッドセットのスペックを確認していきましょう。必要と思われる部分のみ抜粋していきます。

Astro A40 TR のスペックを抜粋
使用可能端末PC(Windows、Mac)、PS4、Nintendo Switch、モバイル端末
ケーブル3.5mmプラグ(PS4のコントローラーや、Nintendo Switchの本体に直接差し込んでも使える)
重量369g
マイク性能単一指向性
形式開放型(別売りのMOD KITで密閉型にカスタム可能)
その他ヘッドセットでマイクのオン・オフ操作ができる

Astro A40 のスペックについての所感

これ1台でさまざまな端末で使える

上記の通り、対応しているプラットフォームが豊富で、PS4に限らずNintendo Switchやスマホなどでも使うことができるのは良いですね。

せっかく高額なヘッドセットを買うのであれば、使える端末が多いに越したことはないです。

ただし注意が必要なのは、MixAmpを利用する際にはPS4本体 or テレビ(モニター)に「光デジタル端子がないと使えない」点。光デジタル端子がない場合は、別途HDMI音声分離器が必要になります

使い回しやすいケーブル

Astro A40 には、3.5mmケーブルという一般的によく使われる形状のケーブルが使われています。

PS4のコントローラーに直挿しもできますし、Nintendo Switch本体にも使えます。基本的には MixAmp を通すことになると思いますが、いざという時に3.5mmケーブルだと安心です。

開放型で周囲の音が聞こえやすい

ヘッドセットの形式は開放型です。

開放型か密閉型かは好みが分かれるところですが、個人的には開放型を推します。

開放型の方が音質がナチュラルに聞こえる点と、周囲の音が聞こえやすい点が好印象。

GSP600 のような密閉型を使っていると、家族が呼んでいるのに気づくことができず、無視していると思われることがあったので。

riri
嫁からのペナルティは避けたいところ。

Astro A40 + MixAmp のスペックまとめ

  • A40は1台でさまざまな端末に使える
  • 取り回しやすい3.5mmケーブル
  • 開放型で周囲の音が聞こえやすい

Astro A40 + MixAmp TR のゲームでの使用感は?

フリークでこんな風に勝てた

この項目では、Astro A40 TR + MixAmp TR を組み合わせて使った際の音質、A40ヘッドセットの装着感、MixAmpの操作感の順で紹介します。

A40 と MixAmp を組み合わせた音質はナチュラルで定位感が抜群

音質は非常にクリアで、一つ一つの音がとても聞き取りやすいです。

また、耳をつんざくような機械的な音にはならず、ナチュラルな音質に感じました。

以上のことから、ある程度大きなボリュームでゲームをプレイしても耳にストレスがかかりませんので、大音量で迫力のあるサウンドが楽しめます。

また、ゲームって気づいたら平気で3.4時間プレイしてたりすると思いますが、嫌な音じゃないので長時間プレイしていても耳が疲れにくいですね。

音の定位感が抜群に良い

銃声がどの方向から鳴っているのか、敵がどこにいるのか、といったFPS/TPS系ゲームには重要な音の定位感が抜群に良いです。

今まで初心者向けのタイプから、ミドルレンジヘッドセット(1万円前後のモデル)までいくつか使ってきましたが、間違いなく過去イチ!

今までゲーム用ヘッドセット選びの沼にハマっていた僕ですが、ついに抜け出す時がきたようです。

特にフォートナイトなどのゲームをプレイしている人はヘッドセットの沼にハマりがちかと思いますが、これは騙されたと思って使ってみてください。

絶対に後悔はしないと思います。

riri
マジで笑っちゃうくらい聞こえる!

FPS系のゲームでは7.1chサラウンドはオフで

MixAmpにはPS4の音声を7.1chサラウンドにしてくれる機能が付いていますが、これは使わなくても良いかなと思います。

サラウンドをオンにしてゲームをプレイすると音に奥行きは出るのですが、その分すごく篭ったような音質になって、僕は逆に聞こえづらく感じました。

特に音の定位感がぼやけるので、定位が大事なゲームではオフを推奨します。

サラウンドのオンオフはボタン1つで簡単に切り替えが可能なので、ゲームプレイ中に色々試してみましょう。

マイク音質は「普通」らしい

フレンドとボイスチャットをしてみたところ、音質は普通とのこと。

めちゃくちゃ聞こえやすいというほどでもないみたいですが、周囲の音を拾いすぎず、音もある程度クリアで声が聞こえづらいこともなかったようなので、ヘッドセット付属のマイクとしては及第点なのでは?と思います。

プロを目指したり、配信したりする方でしたら別途マイクを用意しても良いと思いますが、僕のようなエンジョイ勢であれば十分な性能です。


A40 の付け心地は柔らかくて肌触りが良い

ヘッドセットの付け心地

※画像はイメージです。

付け心地って意外と重要視されないところがありますが、個人的にはめちゃめちゃ重要な要素だと思っています。

どれだけ品質の良いヘッドセットでも、付け心地が悪いだけで使いたくなくなりませんか?

やはりプレイしていて快適なヘッドセットを選びたいですよね。

その点 Astro A40 TR + MixAmp TR は付け心地がめちゃめちゃいいので安心です。

側圧は弱めで頭の大きな人でも使える

Astro A40 のサイズ調整
ほぼ無段階で調節できるサイズ感。自分好みに合わせられます。

僕はどちらかと言えば頭の大きい方かと思うのですが、それでも側圧が気になりませんでした。

耳、というか顔の側面が全体的に圧迫されるような、キツいヘッドセットを使った時のあの感覚がないので、非常に快適です。

ヘッドセットのサイズ調整が無段階でできるので、自分好みの大きさに合わせやすいのも好印象です。

イヤーパットが柔らかく、肌触りが良い

Astro A40 イヤーパッド
イヤーパッドはメッシュで非常にやわらかい素材となっています。

イヤーパットはメッシュ状で非常に柔らかい素材が使われており、肌触りがとても良いです。

通気性も確保されているため、長時間の仕様でも蒸れにくいですよ。


MixAmp の操作感はシンプルで直感的。ゲーム中でもミスなく操作可能

まとめ:Astro A40 + MixAmp TR は音質も付け心地も最高

Astro A40 ヘッドセットと MixAmp Pro アンプ

Astro A40 TR + MixAmp TR のレビュー」でした。

見た目の高級感、ゲーム音質、付け心地、どれをとっても一級品のすばらしいヘッドセットです。

今使っているヘッドセットに物足りなさを感じている人も、この Astro A40 TR + MixAmp TR の組み合わせであれば満足できるのでは?

すべてのゲーマーに自信をもっておすすめできる、最高のヘッドセットでした。

旧型は新型と性能がほとんど変わらないにも関わらず、値段がお得なのでおすすめです。

riri
これから長い付き合いになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA