エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

フォートナイトのバトルパスとは?値段以上の恩恵があるコスパ抜群の課金要素

フォートナイトのバトルパスに課金するメリット

世界的大人気のフォートナイトですが最近、小学3年生の娘の同級生もハマっていることを知りびっくりしました。

そんな子供から大人まで楽しめるフォートナイトは、基本無料なので課金なしでも十分に遊べるシステムです。そもそも課金によって優位がとれるわけではないので、ゲームを楽しむだけなら課金は必要ありません。

しかしバトルパスを購入することで、フォートナイトがより楽しくなることは間違いないでしょう。

今回は、フォートナイトのバトルパスについてわかりやすく解説していきます。

こんな人向け
  • バトルパスを買おうか迷っている
  • バトルパスのシステムが知りたい

フォートナイトのバトルパスとは?

フォートナイトのバトルパス①

値段
  • 950V-BUCKS(約1,000円)
有効期間
  • 1シーズン(75日間)
得られる追加報酬
  • ゲーム内通貨「V-BUCKS」
  • シーズン限定スキン
  • エモート
  • ロード画面の壁紙
  • ロビー待機中のBGM

バトルパスは、1シーズン(75日間)単位で販売されている課金要素。簡単に言うと、バトルパスを買ってプレイすると、報酬がたくさんもらえるようになるよ!というもの。

フォートナイトでは、配信されるチャレンジ(ソシャゲでいうところのクエストのようなもの)をクリアすることで、ティアと呼ばれるレベルを上げていくことができます。ティアが一定のレベルに到達すると報酬がもらえるのですが、バトルパスに課金すると報酬が格段に豪華になります

フォートナイトのバトルパス

報酬が豪華になる

ちなみに公式からもバトルパス概要がわかる動画が配信されているのでチェックしてみてもいいかも。※動画はページ下部にあります。

バトルパスでもらえるスキンやエモートについて

バトルパスでもらえるアイテムの中でも、特に重要なのがスキンとエモートです。課金してすぐに、そのシーズンのコンセプトに沿ったスキンが2種類もらえます。

フォートナイトのスキン

ティア71でもらえるスキンはこんな感じ。シーズン8のバトルパスでは、合計8種類のスキンが手に入ります。エンバーかっこいい。

スキンはキャラクターの見た目を変更するためのもの、エモートはキャラクターに感情表現をさせるためのものです。

それぞれ種類が増えれば増えるほど個性をだすことができるようになり、よりフォートナイトを楽しむことができます。

フォートナイトの世界では、1シーズンごとにコンセプトが移り変わっていきます。

例えばシーズン6では闇と崩壊がテーマ、シーズン7では凍てつく冬とクリスマスがテーマ、といった具合で、そのコンセプトに合わせたマップやスキン、エモートが配信されています。

今のところバトルパスのアイテムは再販されない傾向なので、欲しいアイテムがある場合はシーズン中に課金を済ませましょう。

バトルパスのチャレンジについて

フォートナイトのウィークチャレンジ

シーズン8のウィークチャレンジ

バトルパスに課金すると、ウィークチャレンジが解放されます。

ウィークチャレンジは週単位で更新されるチャレンジで、全て達成することで50ティアが手に入ります。

内容にはさまざまなものがあり、「ショットガンで敵を倒す」といったわかりやすいものから、「◯◯と△△の間を探す」といった謎解き要素の強いチャレンジもあります。チャレンジを達成するためにマップ上を右往左往するのも、バトルパスを買ってフォートナイトをする醍醐味です。

フォートナイトのバトルパスの値段について

バトルパスの値段は約1,000円。課金するフォーマットによって若干金額に誤差があるため、注意が必要です。

VBUCKSの値段PS4の場合

PS4の場合

フォートナイトV-BUCKSの値段(スマホ)

スマホの場合

PS4、ニンテンドースイッチ場合
1,000 V-BUCKS1,080円(税込)
2,800 V-BUCKS2,700円(税込)
5,000 V-BUCKS4,320円(税込)
13,500 V-BUCKS10,800円(税込)
スマホの場合
1,000 V-BUCKS1,200円(税込)
2,800 V-BUCKS3,000円(税込)
5,000 V-BUCKS4,800円(税込)
13,500 V-BUCKS11,800円(税込)

バトルパスが950V-BUCKSですから、手に入れるためには最低でも1,080円の課金が必要になりますね。

これを安いととるか、高いととるかですが、個人的には激安だと思っています。なぜならフォートナイトのバトルパスは、一度課金すれば二度と課金が必要ないからです

バトルパスは一度課金すれば二度と買わなくていい?

バトルパスの追加報酬の中には、ゲーム内通貨である「V-BUCKS」が含まれます。

MAXまでティアをあげた場合、手に入るV-BUCKSは1500。これを次のシーズンのバトルパスに課金すれば、価格設定の変更がない限り永久に課金がいらないんですね。

riri
実際僕も、この方法でシーズン4からずっと遊んでる。

もちろん、ショップで欲しいスキンやエモートを買ってしまうと思惑は破綻します。※V-BUCKSのご利用は計画的に。

ちなみにバドルバンドルはお得なの?

バトルパスにはバトルバンドルなる「最初から25ティアもらえる」バトルパスも存在します。

これに課金すべきかどうかですが、個人的にはバトルバンドルには課金しなくていいと思っています。2・3日ごとにしか遊べない僕でも、シーズン終了間際にはティア100までいきますし、わざわざティアに課金する必要はないんじゃないかなあ。

課金するならまずは普通のバトルパスで様子をみて、必要に応じて次のシーズンで決めればいいと思います!

riri
ウィークリーミッションとか、期間限定イベントのミッションをこなしていればシーズン中にティア100いけると思います。

バトルパスに課金するメリット

モチベーションが上がる

  • スキンやエモートで個性が出せる
  • ウィークチャレンジが解放される
ことによってモチベーションが上がります。やればやるほど報酬がもらえるっていうのが大きいですね。僕も課金する前と後では、プレイする頻度が変わりました。

riri
明らかにバトルパスを買ってからのがやってるね。

V-BUCKSを貯めればストアのアイテムも手に入る

次のバトルパスを買うことを前提にすると、1シーズンで550 V-BUCKSが余ることになります。

これだけあればエモートくらいならすぐに買えますし、3〜4シーズン貯めればストアで欲しいスキンを買うこともできます。

まとめ

フォートナイトを長くやっていきたいと思っている人なら、課金して損はないと思います。一度課金すれば、(そして我慢すれば)永久的に課金が必要ないですし、フォートナイトを何倍も楽しむことができますよ!

個人的には課金して一切の悔いなし。

riri
嫁に怒られる回数は増えた気がする。

あなたにおすすめの記事

コントローラーにつけるだけでエイムがあがる!

GAIMXのエイムリングをレビュー|フォートナイトにおすすめの硬さは?GAIMXのエイムリングを全種類レビュー|使用感と装着後の感度変化も FPSフリークボルテックスをレビューFPSフリーク「ボルテックス」レビュー|フォートナイトのお供に高評価!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA