エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

GAIMXのRAISXをレビュー|FPSフリークボルテックスとの比較

フリークといえば、FPSフリークのボルテックスのイメージがありますよね。

FPSフリークボルテックスをPS4のコントローラーに付ける

これですね

実はエイムリングの販売元で有名なGAIMXも、フリークを作っています。

その名も「RAISX

ヨーロッパのプロゲーマーたちには非常に人気の高い商品だそう。

日本ではFPSフリークの影に隠れがちですが、その実力はいかに。

今回は、FPSフリークボルテックスとの比較も含め、GAIMXのRAISXをレビューしていきます。

補足
「フリーク」とはもともと、ボルテックスを含むFPSフリークの商品名ですが、今回はあえてスティックのアタッチメント全般をさしてフリークと呼びます。

GAIMX「RAISX」の外観レビュー

GAIMX RAISXの外箱

外箱はこんな感じ

GAIMX RAISXの外箱裏面

裏面。ドイツ製なのでドイツ語ですね。全くわからん。

GAIMX RAISX

箱から出した。

なんか写真と違う気がする

GAIMX RAISXの公式写真と実物の違い

左が公式の写真、右が実物。

なんか思ってた形状と全然違うけどこんなもん?

公式の写真では付いてる点々はついてないし、実物はがっつり凹んでる。

持ってる人いたら教えてほしい!

付け外しがしやすく、外れにくい

GAIMX RAISXの付け外し

付け外しはとてもしやすく、かつ外れにくいのでプレイしていても安心。

以前使っていた別メーカーのフリークは、付けるのも大変だわ、プレイしているとすぐに外れてしまうわで最悪でした。

その点GAIMXのRAISXは安心して長く使うことができます。

モノトーンで落ち着いた見た目

GAIMX RAISXはモノトーンで落ち着いた見た目

モノトーンで落ち着いた見た目なのが好印象!

PS4の純正コントローラーとの相性は抜群です。

エイムリング「130」と組み合わせて、全体をモノトーンで統一するのはいかがでしょうか?

エイムリングって何?って人はこちら。

GAIMXのエイムリングをレビュー|フォートナイトにおすすめの硬さは?GAIMXのエイムリングを全種類レビュー|使用感と装着後の感度変化も

GAIMX「RAISX」とFPSフリーク「ボルテックス」の比較

スティックの高さを比較

RAISXとFPSフリークの高さを比較

矢印の高さを図っています

FPSフリーク左:0.8cm
右:1.2cm
GAIMX RAISX左:1.1cm
右:1.3cm

実際に図ってみると、RAISXの方が高めの設定になっていることがわかります。

フリークの高い方と、RAISXの低い方で同じくらいの高さですね。

なので、手の大きい人はRAISXの方が向いてると思います。

僕は手が小さいのでフリークの方が扱いやすかったです。

RAISXは、自分好みの高さに変更可能

GAIMX RAISXの付け替え用グリップキャップ

FPSフリークにはないメリットとして、RAISXは上部の黒い部分をさまざまな形状に付け替えて使うことができます。

初期状態のスティックの高さや形状が気に入らなければ、好みのものに付け替えることができるのは親切ですよね。

ただし、日本の通販で正規ルートで購入する方法がないため、個人輸入する必要がありハードルが高いです。(2019.6時点)

GAIMX「RAISX」を実際に使ってみての感想

実際に装着して数時間フォートナイトで遊んでみました。

フリークとしての効果は十分に発揮してくれる

スティックを高くすることで、高感度でも繊細なエイムを行う」というフリークの効果は十分に発揮してくれます。

このフリークがあるのとないのとでは、プレイの質が変わってきます。

やはり高感度に設定して「いざという時の振り向き速度も早くしつつ、エイムもしっかり行える」状態は快適ですね。

左スティックは装着しなくて良さそう

GAIMX RAISXを装着してみた

右に低い方を装着した図

左スティックは高すぎるため非装着を推奨します。

そもそもボルテックスでも右だけ装着して左は非装着の人も多いですよね。RAISXもそんな感じでいいかと。

むしろ左スティック用の低い方を、右で使うくらいでいいと思います!

指のホールド感が強い

RAISXは指を置く部分が大きく凹んでおり、それゆえにしっかりと指がホールドされる感覚があります。

なので基本コントローラーから両手親指を離さずにプレイするスタイルの人には相性がいいかも!

反対に「ジャンプをXボタンのままにしていて普通持ちの人」だと、ジャンプのたびに親指を離さないといけないので少し使いづらく感じます。

が、付け替え用のグリップキャップが用意できれば解決できます。

GAIMX「RAISX」もフリークの選択肢としてアリ!

以上のように、少し気になる点はありつつもフリークとして大切な「高感度を繊細に操る」効果に長けているので、個人的にはあり。

僕の場合は「普通持ち・ジャンプX」でプレイしているのでフリークの方が相性がいいですが、基本スティックから指を離さない人はGAIMXのRAISXもおすすめですよ!

riri
デザインはとても気に入ってる。

スイッチのプロコンでは使えないので注意

FPSフリークとは違い、スイッチのプロコンでは使えないので注意してください。

スイッチのプロコンで使いたい場合は、FPSフリークを買いましょう!

FPSフリーク「ボルテックス」のレビューはこちら

FPSフリークボルテックスをレビューFPSフリーク「ボルテックス」レビュー|フォートナイトのお供に高評価!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA