エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

【急げ】GeForce NOWのクローズドベータテストで次世代のゲーム体験ができる!?【フォートナイト】

低スペック端末でも、高品質なフォートナイトをプレイできるかもしれない…

そんな期待でワクワクが止まらない魅力的なサービスが、クローズドベータテスターを募集中。

この記事では、新しく登場した次世代のゲーム環境「GeForce NOW」についての紹介と、GeForce NOW のクローズドベータテストに応募する方法をやさしく解説していきます。

ちなみにテスターの募集は2020年1月中旬まで。応募はわずか1分で完了するので、気になる方はお早めにどうぞ。

riri
当選したらテスト期間中は無料で遊べるんで、今から楽しみすぎる。

GeForce NOW は “次世代のゲームプラットフォーム”

「GeForce NOW」でできること

次世代のゲームプラットフォームの定番となるか?と、にわかに盛り上がりを見せているクラウドゲーム

「GeForce NOW」もそんなクラウドゲームの1つです。

現時点で有力なクラウドゲームサービスは

  • Google の「Google Stadia」
  • SONY の「Playstation NOW」
  • Microsoft(XBox)の「Project xCloud」

の3つがありますが、今回紹介する「GeForce NOW」もかなり期待値の高いサービスになりそうなんですよ。

個人的にはめちゃめちゃ期待していて、理由は2つ。

  • フォートナイトがプレイできる!
  • 低スペック端末でも高品質なゲームがプレイできる

その辺をわかりやすく説明していきますね。

GeForce NOW のラインナップには「フォートナイト」も!

「GeForce NOW」タイトル一覧

「GeForce NOW」で遊べるゲームのラインナップは以下のようになっています。

タイトル一覧
  • フォートナイト
  • DARK SOULS REMASTERED
  • DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN
  • DARK SOULS Ⅲ
  • Dead by Daylight
  • Destiny 2
  • SEKIRO : SHADOWS DIE TWICE
  • Conan Exiles
  • Darksiders Ⅱ Deathinitive Edition
  • Darksiders Ⅲ
  • DYING LIGHT ENHANCED EDITION
  • Kingdom Come : Deliverance
  • Metal Wolf Chaos XD
  • This War of Mine
  • World of Tanks

現時点では以上のようになっていて、フォートナイトが遊べるのは激アツですよね。

(個人的にはダークソウルシリーズも好きですし、SEKIROも気になります。)

上記のようなゲームが、低スペック端末でも遊べるのは魅力的じゃないですか?

GeForce NOW は低スペック端末でも高品質なゲームがプレイできる

今までのゲーム環境はPS4やNintendo Switch、もしくはゲーミングPCでプレイしていました。

「GeForce NOW」は今までPS4などが行なっていた高負荷なゲーム処理を、「GeForce NOW」のサーバーが全て代わりにやってくれるんです。

処理された高品質なゲーム画面は、「GeForce NOW」のサーバーからストリーミングで再生されます。

そのおかげで端末のスペックに関係なく、それこそ今見ているスマホでも高品質なゲームがプレイできるんですね。

なんか未来を感じますよね〜。

遅延は気にならないレベル

やはりサーバー上で処理をするストリーミング式のゲームとなると、気になるのは遅延。

ただでさえ遅延が命取りなフォートナイトをプレイするなら気になるところ。

しかし現状公式にサポートされているゲームは、NVIDIAで検証され遅延によってゲームプレイに支障がでないと判断されたもののみとのこと。

実際にプレイした動画がYoutubeにあったので見てみると、たまにラグを感じる場面もありましたが、全体的にスムーズにプレイできているのが分かります。

このクオリティでプレイできるなら全然いいですね!

 

ただし回線は良質なものを用意する必要あり

遅延が気にならないレベルとはいえ、やはり良質な回線は用意すべきです。

ストリーミング式のゲームでは通信容量が大きくなるので、質の低い回線だとゲームにならないかもしれません。

とはいっても、家に光回線があればそれで問題ないと思います。

さすがにスマホの4G回線や、WiMAXなどのポケットWifiの回線だと辛いかもしれませんね。

NVIDIAの公式サイトにも

60fpsで720pに少なくとも15 Mbps、60fpsで1080pに25 Mbpsが必要です。
有線のイーサネット接続または5GHzワイヤレスルーターを使用する必要があります。

との記載があるので、応募する方はこの条件を満たす回線を用意しましょう!

これからはクラウドゲームの時代になるかも

回線さえ用意できれば、スペックの低い端末でも高品質なゲームがプレイできることが魅力な「GeForce NOW」

今後5Gが普及すれば、クラウドゲームがもっと一般的になるかもしれません。

持っている端末に関係なく、好きなゲームを好きな場所で、好きな端末で遊ぶ。

そんな未来がくるかもしれないと思うと、ワクワクしませんか?

僕はします(笑)

てことで一足先に未来のゲームプラットフォームを試してみたいので、ぜひ当たって欲しいところ…!!

GeForce NOW のクローズドベータテスト応募はわずか2ステップ

「GeForce NOW」のクローズドベータ応募は、わずか2ステップで完了します。

個人情報の入力もメールアドレスのみなので安心ですね。

STEP.1
キャンペーンサイトにアクセス
「GeForce NOW」応募の仕方
キャンペーンサイトにアクセスしたら、画像のような画面が表示されます。画面下部の「第2次クローズドベータテストに参加する」ボタンをタップしましょう。
STEP.2
メールアドレスを入力
「GeForce NOW」応募の仕方
メールアドレスを2回入力し、インターネット回線の種類を選びます。その後、応募資格などを確認の上、同意するにチェックを入れたら「次へ」ボタンをタップします。
STEP.3
応募完了
「GeForce NOW」応募の仕方
次のページで入力内容に間違いがなければ、「応募する」をタップして完了です。

GeForce NOW のクローズドベータテストでゲームの未来を体験したい!

いかがでしょうか。

個人的には「GeForce NOW」には今後も期待していきたいのと同時に、ぜひクローズドベータテストには当たって欲しいところです。

もし無事当選することができたら、自分のMacbookやiPhoneからフォートナイトをプレイした様子をレビューしますね!

ぜひ皆さんも、クローズドベータテストに応募して、未来のゲーム環境を一緒に味わってみましょう。

以上、お読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA