エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

スイッチで使えるおすすめの高品質ヘッドセット【1万円前後で厳選】

スイッチで使えるおすすめの高品質ヘッドセット

ニンテンドースイッチで使えて、高品質なヘッドセットってどれ?とお悩みの方は多いと思います。

ググってみても、アマゾンを見ていても、何が良くて何が悪いのかいまいち分からないですよね。

そもそもスイッチで使えるのどれよ?って人も多いかもしれませんね。

そこで今回は「スイッチで使えるおすすのな高品質ヘッドセット」をまとめていきます。

riri
コスパも重視して、1万円前後のヘッドセットをまとめていくよ!

ここから先紹介するヘッドセットを使えば、今までとは聞こえる世界がガラッと変わるはず!

ニンテンドースイッチで使えるヘッドセットの条件とは?

3.5mmプラグ接続のタイプで選べば大丈夫

スイッチでヘッドセットを使う方法はとてもシンプルで、3.5mmプラグを本体に差し込むだけです。

逆に言えば3.5mmプラグ接続のヘッドセットであれば、基本的にはスイッチで使えます。

ケーブルを1本差し込むだけで、ゲームサウンドもボイスチャットも利用することができます。

USB接続のものも使うことができますが、持ち運び時に利用できなかったり、ネット回線を有線接続できなくなったりとデメリットもあるので、今回は3.5mm接続のタイプのみ紹介していきます。

riri
スイッチは外でも遊べるのがいいところだからね。

ワイヤレスも使えるが、有線がおすすめ

ニンテンドースイッチはワイヤレスヘッドセットにも対応しています。

ドックにあるUSBに受信機を差し込んで使うかたちですね。

たとえばPS4純正のプレミアムワイヤレスヘッドセットなんかも、スイッチで使うことができます。

しかし、ワイヤレスは音の遅延が発生しやすいのと、どうしてもヘッドセット本体が高くなってしまうので今回は除外します。

ヘッドセットをお探しの方はフォートナイトやスプラトゥーンをプレイしていると思うんですが、あの手のゲームはとにかく遅延が命取りなのでなるべく有線で接続しましょう。

品質も求めるならミドルレンジを狙う

ゲーミングヘッドセットは、ピンからキリまであります。

Amazonには2,000円代から買えるヘッドセットもありますが、品質も求めるならミドルレンジを狙うのがおすすめ。

ゲーミングヘッドセットを選ぶときに大切にしたい要素として

  • 音質(定位感)
  • マイク性能
  • つけ心地
  • 耐久性

がありますが、音質良し、マイク性能良し、つけ心地良し、耐久性良しなヘッドセットが手に入るのはミドルレンジ〜ハイエンドモデルだと思います。

ちなみにミドルレンジとは1万円〜2万円程度のヘッドセットのこと。

そんな理由で今回はミドルレンジ(1万円前後)のヘッドセットをご紹介していきます!

ニンテンドースイッチで使えるおすすめのヘッドセット

ここではスイッチで使うことのできる高品質なヘッドセットを厳選して3つ紹介していきます。

今現在安価なヘッドセットを使っている人なら、どのヘッドセットを選んでも音の定位感は今よりもよくなるはずです。

敵の足音で場所がわからない…という人には特におすすめしたいですね。

ではいきましょう!

Razer Kraken Pro V2

Razer Kraken Pro V2 ゲーミングヘッドセット

Razer Kraken Pro V2
形式密閉型
マイク単一指向性
重量約320g
その他ヘッドセットでマイクのオン・オフ切り替え可

ミドルレンジヘッドセットの王道

ゲーマーから絶大な信頼を得ている Razer のヘッドセット Razer Kraken Pro V2 です。

50mmの大きなドライバーを搭載した密閉型ヘッドホンから聞こえる音は、ゲームに最適化されており今までにない没入感が得られます。

また疲れにくい設計、ヘッドセットからの音量調節や、マイクのオン・オフ切り替えなど、ゲーマーに必要な機能は満たしています。

まさに、ミドルレンジゲーミングヘッドセットの王道ともいえるモデルです。

別売りの冷却ジェルクッションを使えば、より長時間の使用が快適になります。

Steel Series Arctis5

Steel Series Arctis 5 ゲーミングヘッドセット

steel series arctis 5
形式密閉型
マイク双方向性ノイズキャンセリングマイク
重量約300g
その他ヘッドセットでマイクのオン・オフ切り替え可

サウンドのカスタマイズが可能

ゲーミングデバイス業界ではこちらも有名なメーカーですね。

steel series arctis 5 の特徴はなんといってもPCからサウンドカスタマイズができる点。

爆発音がいやだから低音を少なくしよう、とか、建物の足音をより聞こえやすくしたいから高音をあげよう、とかできるわけですね。

プロファイルも用意されているので、ゲームに最適な調整が簡単にできるのも嬉しい点。

今回紹介しているヘッドセットの中では最軽量なので、長時間の使用でも疲れにくいでしょう。

Xtrfy H2

Xtrfy H2 ゲーミングヘッドセット

Xtrfy H2
形式密閉型
マイク単一指向性(カーディオイド特性)
重量約330g
その他ヘッドセットでマイクのオン・オフ切り替え、音量調節が可能

無駄な装飾を省き、品質にコミット

スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」によるヘッドセット。

ゲーミングヘッドセットって、イヤーカップが光ったりちょっとメカメカしい装飾があるものが多いですよね。

そんな中この Xtrfy H2 は、プレイに関係ない装飾はすべて省いて品質に特化しているのが好印象。

ヨーロッパの有名なプロゲーマーたちが自ら開発して、競技シーンで使っているという折り紙つきな商品です。

ニンテンドースイッチで使うヘッドセットは品質で選ぼう

以上、個人的におすすめなスイッチで使えるヘッドセットを厳選してご紹介しました。

他にも多数ミドルレンジのヘッドセットはありますが、候補が多すぎると迷いません?

てことであえて3つに絞ってご紹介してます。

品質は間違いないと思うので、あとは好みで選んでくださいね。

ちなみに僕が現在スイッチで使っているヘッドセットは、Xtrfy H2 です。

riri
また別記事でレビューする予定なので、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA