エイムリングでワンランク上のエイムを手に入れる

steelseries Nimbusレビュー|iPhoneで使えるワイヤレスコントローラーの大本命

フォートナイトフリークのみなさま、こんにちは。

iPhoneやiPadでもコントローラーでプレイ」できたらこの身をもっとフォートナイトに捧げられるのに…最高なのに!とお考えではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です。

PS4の純正コントローラーや、スイッチのプロコンと変わらない操作感をもち、iPhoneやiPadで使えるコントローラー「steelseries Nimbus」のご紹介です。

この謎めいたコントローラーに購入前は懐疑的だった僕ですが、いざ使ってみると素晴らしいの一言。

この記事では、steelseries Nimbusの外観や使い心地、設定方法をわかりやすく書いていきます。

steelseries Nimbusの外観

steelseries Nimbus の外観

高級感のある外観に仕上がっている

steelseries Nimbus の外観

寄りで見ても素材に高級感がある

steelseries Nimbus と PS4コントローラー

PS4のコントローラーと並べてみても遜色ない

steelseries Nimbus の重さ

ちなみに重さは「245g」

PS4コントローラーの重さ

PS4のコントローラーが「219g」

スイッチのプロコンの重さ

スイッチプロコンの重さが「247g」なので、PS4のコントローラーより重く、スイッチプロコンと同じくらいの重さです。

以上、ざっと外観の写真をご覧いただきましたが、結構高級感があっていい感じじゃないですか?

ゲーミングデバイスやガジェット類って性能がもちろん一番大事なんですけど、持っていて嬉しくなれる「所有欲を満たしてくれる」ってのも大事だと思うんですよね。

このコントローラーにはそれがあります。Appleストアで取り扱われてるだけありますね。

steelseries Nimbusの使い心地

PS4純正コントローラーやスイッチプロコンと変わらない使い心地

実際に使ってみると、スティックでの移動、ボタンでのジャンプ、トリガーでの照準や射撃、どれも各種純正コントローラーとなんら変わりない感覚。

使い始めてすぐに「あ、これは素晴らしい」と確信しました。

なんかもっと「ちゃちいかも…」と不安だったんですが、全然そんなことはありませんでした。

握りごこち、ボタンの押しごこちなど含めて使い心地がすごくいい、質の高いコントローラーでしたね。

デメリットをあげるとするなら、ボタン配置の違い、R3,L3(スティックの押し込み入力)が使えないことくらいかな?

ボタン配置が若干違う

ボタン配置の違い

上の画像をみていただく通り、◯ボタンと×ボタンの配置が逆になっています。

メニュー画面や設定画面での決定とキャンセルが逆になっているので、若干の使いづらさを感じました。

ただ安心していただきたいのは、プレイ中のボタン配置はしっかりカスタムできますので問題ありません。

プレイ中は今まで通り使えますので、あまり気にするポイントではないと思います。

R3,L3は使えないよ

フォートナイトでは、R3,L3にジャンプを設定している人は多いですよね。

そんな人にはこのコントローラーは使いづらいでしょう。

僕の場合、ジャンプはデフォルトのままXボタンを使うので全く問題ありませんでした。

L3のダッシュはそもそも使わないし、R3のしゃがみは十字キーに振り当てています。

R3,L3でジャンプしてる!って人じゃなければ、全く違和感なく使えると思います。

あと気になるのは「遅延」はどうか?ってとこですよね。

遅延はほとんど感じない

なんとなく勝手なイメージで、どうせ遅延があったりするんだろうな…と思っていました。

たしかに若干反応が鈍いタイミングもありますが(ゲーム立ち上げ時とか)、基本的には遅延は感じません

PS4やスイッチのコントローラーを、無線で使っている時と同じ感覚です。

さすが steelseries製 ですね。

steelseries Nimbusのおすすめ設定

steelserires Nimbusの設定①

僕はこんな感じでカスタムしています。

初期の状態だと、インベントリの位置が違って使いにくかったので、基本的にはPS4での使い心地に寄せています。

L3,R3が使えないので、しゃがむを十字キー下、ダッシュはどこにも設定せずデフォルトでダッシュにしています。

エイムリングやFPSフリークも使える

steelseries Nimbusにはエイムリングもフリークも使える

ちなみにおなじみのエイムリングやFPSフリークボルテックスも装着可能です。

スティックのサイズがPS4のコントローラーとほぼほぼ一緒なので、外れにくく安定して使うことができました。

まだお持ちでない方は揃えていただくとエイムがしやすくなりおすすめですよ。

FPSフリークボルテックスをレビューFPSフリーク「ボルテックス」レビュー|フォートナイトのお供に高評価! GAIMXのエイムリングをレビュー|フォートナイトにおすすめの硬さは?GAIMXのエイムリングを全種類レビュー|使用感と装着後の感度変化も

steelseries NimbusはiPhone用コントローラーとして「買い」

  • 高級感あふれる外観
  • PS4、スイッチのコントローラーと変わらない使い心地
  • 遅延はほぼ感じない
  • エイムリング、フリークを装着可能

以上の理由から、steelseries NimbusはおすすめのiPhone用コントローラーです。

もう基本的にiPhone、iPadのコントローラーはこれでいいんじゃないかなあ?

公式も勧めているくらいなので。

iPhone用のコントローラーをお探しなら、後悔しない選択だと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA